CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
OTHER
メイキング情報 + クリエイター・モードのつぶやき。
感想、随時受け付け。コメントは「足跡帳」へどうぞ。
「神隠しの惑星」サイトは
http://yachibouz.jougennotuki.com/index.html
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015.05.26.Tue | -
どこまで行ってもすれ違い
JUGEMテーマ:自作小説

”神星”を書き始めた時に、自分では一切恋愛小説を書いている自覚がなかった。
何度でも言うが、本当にそうだったんだってば。
SFというかファンタジーというかそういうふんわりしたのどかなものを目指していたのだ。

ジンとイリスの時には、サクヤもエクルーも傍観者というかガーディアン・エンジェル的な余裕のある位置にいたのだが、キジローが来るといきなり当事者になってしまった。いきなり三角関係。
本当にそういうつもりじゃなかった。

 

続きを読む >>
2015.05.26.Tue 18:56 | 傾向と対策
猫と母の日々
JUGEMテーマ:Whats New?!

先月初めに母が私のうちにやって来た。
涼しい北国で夏を過ごしに来た、といえばバカンスか何かみたいだが、実のところ荒廃した生活をしている私への支援半分、兄の骨休め半分、といったところだ。

週一ぐらいの頻度とはいえ、兄は去年父が亡くなって以来実家と母の世話を一手に引き受けているのだ。夏の3ヶ月でも開放されればほっとするだろう。

もともと兄べったりだった母は頼りっきりである。
そもそもこれまで人生80年余、ひとり暮らしをしたことない人なのだ。
結婚生活50年余り、いつも父が何もしてくれないと嘆いて愚痴ばかりだったくせに、時計の電池を
替えたこともカードでお金を引き出したこともない。

お姫様なのである。

私がパソコンだのビデオだの配線つないだり、脚立に登って電球替えたりしていると
”こういうことを頼める男の人いないの?”とか同情する。
悪かったな。
ひとりで海外行ってあっちで車借りて3州向こうに移動できちゃったりすると、もう、”そういうこと”
させるために配偶者持とうとか思わないんだよ。ぷんすか。

まあ、そんな感じで暴言に耐えながら80歳余のお姫様の侍女をする夏。
時々ここに愚痴こぼしに来よう。
とはいえ、母に付き合って毎日自炊して野菜と魚中心の食生活。一緒にゆっくり買い物したり
温泉行ったりとまったりスローライフだ。23時には自然に眠くなる。
おかげでお肌ツヤツヤである。ネット依存症も難なく克服してしまった。
猫どもは昼間でも人がいるので上機嫌である。
そしてもちろん私の仕事がはかどらない。

そんな夏の日記。











2014.07.03.Thu 12:09 | ひとりごと
執筆から7年。読み直してます。
JUGEMテーマ:自作小説


 最初に「神星」のエピソードを書いたのは7年前。
 それから3年ぐらい怒涛のように話を作って行った。

 今読み直してみると自分でも忘れてた伏線とか細かい設定があって新鮮だ。
 当時と文体がかなり変わってしまったけど、それも新鮮。

続きを読む >>
2014.04.16.Wed 18:33 | ひとりごと
サクヤさんと私(その3)
JUGEMテーマ:自作小説
 

改めて思い返してみると、サクヤさんの一人称語りとか心理描写とかがほとんどない。

『神隠しの惑星』は前半がジンの心理描写、後半はキジローの心理描写がメインで、ときどきちらっとエクルーの気持ちが混ざってくるけど、それはジンやキジローを通してって感じだ。


続きを読む >>
2011.07.08.Fri 13:49 | 傾向と対策
2.箱の底には [もうひとつの歌]
JUGEMテーマ:自作小説
 

 5歳の誕生日に、グランマが私にくれたのは鳴らないオルゴールだった。

 
 グランマは、亡くなったグランパの時計工房を引き継いで、おもちゃなんかの修理を請け負っていた。他の時計職人からからくり時計に仕込む細工ものを頼まれたりもする。台所の飾り棚を作ったり、カウンターワゴンに凝った透かし彫りを施したり。
 工房にはいつも、木のいい匂いがして、私は何時間でも飽きずにグランマが細工をするのを見ていた。くるくるっと丸まったけずり屑もいい匂い。集めて枕やクッションに入れるのが私の役目だ。




続きを読む >>
2011.06.18.Sat 12:17 | [もうひとつの歌]
ブログで推敲すんなよ
JUGEMテーマ:自作小説


……と、自分でも思うんですが。

何せ、あっちこっちに書き散らしたスケッチ的な短文を、さらに順不同にワープロに打ち込んでもらったので、ひとつながりの話が別々のファイルになっているのだ。
だいたい、長い話を一気にまとめる根気がないし、すぐ飽きてしまう。
だから、自分で書いてる時も、いろんな時系列を行ったり来たりしながら思いつくまま文章にしている。


 

続きを読む >>
2011.06.07.Tue 18:18 | 傾向と対策
1.胎動 [もうひとつの歌]
どくん

 私は赤い丸い部屋にいた。丸くなって浮いていた。

どくん

 ここは薄暗くてぼんやり赤い。私はずっとうとうとしていた。






続きを読む >>
2011.06.01.Wed 15:50 | [もうひとつの歌]
『もうひとつの歌』始めました。
JUGEMテーマ:自作小説
 
最近、『神隠しの惑星』を読み直しています。
初めて書いた長編、まあ短編をつないだような感じですけど、マジメにあんな長いお話を書いたのは初めてだったもんで、今読むと雑だしわかりにくい。

かれこれ4年ぐらい、パロディや合作も含めて、この物語に関わっている。
ちょっとずつ以前書いた文章に手を入れながら、描きそこねたエピソードをまとめて行こうかと。


続きを読む >>
2011.05.31.Tue 12:19 | [もうひとつの歌]
サクヤさんと私(その2)
 『神隠しの惑星』は2〜3年前にかけて、取り憑かれたように一気に書いた。
無印良品の100pの文庫サイズノートを3日で使い切るほど、いくらでも文章が浮かんだ。

まだアップロードが追いつかなくて、お蔵入りになってる掌編がいっぱいある。

ここ1年ほどは絵ばっかり描いてて、文章の方は休憩状態。で、休憩している間にちょっと我に返ってしまったのだ。マンガと小説ではスタンスが違うせいだと思う。


続きを読む >>
2011.04.30.Sat 01:41 | 傾向と対策
お絵描きばかりで小説が進みません
JUGEMテーマ:自作小説
 

相変わらず牛乳と納豆がないけど、私は元気です。
このブログを読んでいる人はほとんどいないと思うけど、一応生存報告。

震災の日、仕事で札幌にいたので停電も体験せず、次々に怖ろしいニュースが届く中、津波警報が治まるのを待っていました。札幌はまるっきり平常通りだったので実感が湧かず、夢なんじゃないか、これは悪い夢なんじゃないかと思っていました。

今も悪夢のようです。

家も無事。結局、計画停電も行われず、ガソリンが買えなかったりスーパーがガラガラになった他はおおむね普通の生活をしていました。今はガソリン供給も落ち着いた感じ。










続きを読む >>
2011.04.02.Sat 10:14 | 傾向と対策

1/18 >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.