メイキング情報 + クリエイター・モードのつぶやき。
感想、随時受け付け。コメントは「足跡帳」へどうぞ。
「神隠しの惑星」サイトは
http://yachibouz.jougennotuki.com/index.html
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015.05.26.Tue | -
男女間で友情は成立するか?
所属している「一次創作小説同盟」の雑談掲示板でスレッドが立ったので。

正確には”友情と恋愛の境界はどこか?”だったけれど、問題はここだろう。
ホモ・セクシュアルの人々にとっては”同性間の友情”と言い直してもいい。

どうでしょう。
中・高校生向きの少女マンガをみると、登場人物が5人いると人物相関図にペンタグラムが書かれて、誰が誰を好きで、誰が誰に告白して・・・とこみいったあらすじが記されている。
思春期ってそういうものなのかもしれないが、それにしても男女間って恋愛か無関心しかないのか?と、青春真っ只中の私は思っていたものだ。

例えば、うちのサクヤさんとジン。
20年を越すつきあいがある。
どちらも見かけ上は30代で、独身。嵐に閉ざされて、ドームに2人きりで病人を見守りながら3夜を過ごす。
でも、一切色っぽい展開にならない。
2人とも並外れて鈍感な方だが、異性をそういう目で見るアンテナがないんだな。
もう、友情が確立しちゃってるし、男同士のつき合いに近い。

実際にそういう男の友人が数人いる私としては、そういうのは”アリ”だと思うのだが、不自然なのだろうか?
異性の友人と、偶然の事故で一緒に夜明かしすることになったからって、必ず押し倒さなくちゃいけないもんでもあるまい。

2008.04.14.Mon 11:39 | 妄想論
スポンサーサイト

2015.05.26.Tue | -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.